サナモアと私のブログ

サナモア光線治療に関する情報の発信・私の日常をご紹介しています。

サナモア光線 完治までの経過観察【打ち身】

実家に行くと母がサナモアをかけていました。

階段で足を踏み外して滑り落ち、左足を強打したとのことでした。

とても痛そうです。

ですが、せっかくなので母の許可を得て経過観察をしていこうと思います。

 

はじめに

写真を載せますが、なかなかの見た目なので苦手な方はご遠慮ください。

 

1日目

スネの所を一番強くぶつけたようです。

f:id:TETSUGAKUMAN:20190924135021j:plain

横から見るとスネの所がかなり腫れています。

(写真:上→スネ側、下→ふくらはぎ側、右→足先)

f:id:TETSUGAKUMAN:20190924135202j:plain

サナモアは、スネの部分・足首(内側)・足の裏にかけました。

 

2日目

スネの所の腫れがだいぶひきました。足首のあたりが黄色に変わってきました。

f:id:TETSUGAKUMAN:20190924135322j:plain

痛みに関しては、1日目はそうでもなかったそうです。

2日目はズキンズキンまたは針で刺されたような痛み。スネの所の血の塊のように見える部分からは水のような膿のような液体が出てきたそうです。

 

※サナモアをかけて痛みが増したり、痛みが移動したり、分泌物が出てきたりするが、これは好転(陽性)反応で、治る過程でみられる一過性のものです。照射を続ければ無くなるので、ここでサナモアをかけるのをやめてはいけません。

痛みが増したからやめた、と言ってやめてしまったらもったいないです。

 

3日目

痛みが尋常ではなさそう。骨折なども考えられる為、整形外科へ行くことを勧める。

●整形外科での診察・・・問診、触診、エコー、レントゲン。

●診断結果・・・骨に異常なし。筋肉が裂けて出血、皮下出血。

●対処・・・皮膚が何か(服など)に触れるだけで痛みがあるので包帯を巻き、なるべく接触しないようにしてくれた。

●薬・・・特になし。母は毎日痛み止めの内服薬を飲んでいるので、出す必要はないとのこと。

 

サナモアは3日間続けています。

f:id:TETSUGAKUMAN:20190924221002j:plain

見てるだけで痛そう。

f:id:TETSUGAKUMAN:20190924221902j:plain

ふくらはぎも青くなってきました。

f:id:TETSUGAKUMAN:20190924221017j:plain

 

4日目

足首あたりの色が濃くなってきました。

f:id:TETSUGAKUMAN:20191001123634j:plain

 

5日目

上から血が下りてきているので足首周辺がパンパンになってます。

f:id:TETSUGAKUMAN:20191001123753j:plain

外くるぶしも。

f:id:TETSUGAKUMAN:20191001123902j:plain

 

6日目

スネの部分が赤くなってきました。

因みにスネの黒くなっている部分は皮膚が死んでいるそうです。自然に剥がれてくるまでいじらないように、と先日行った整形外科で言われたそうです。

f:id:TETSUGAKUMAN:20191001123951j:plain

f:id:TETSUGAKUMAN:20191001124026j:plain

 

7日目

この日は鈴木先生の治療院にて。

サナモア光線の他に電子機器での治療も行ってもらいました。

f:id:TETSUGAKUMAN:20191001124102j:plain

f:id:TETSUGAKUMAN:20191001124135j:plain

 

12日目

スネの黒くなっている部分の周辺に水ぶくれのようになっている部分が目立ってきました。

f:id:TETSUGAKUMAN:20191007160343j:plain

f:id:TETSUGAKUMAN:20191007160418j:plain

f:id:TETSUGAKUMAN:20191007160444j:plain

 

16日目

 (すみません、写真がないです)

整形外科受診2回目。

水ぶくれのような所が気になって再度受診。

その部分の皮膚を剥ぐとドロドロとした血液の塊が沢山出てきたそうです。

本来なら新しい皮膚が生成され傷の部分を塞ぐそうなのですが、どうやら真皮まで傷ついていたようでした。

その為、傷口を縫合しないといけないそうです。

縫合の範囲が小さければここの整形外科で、範囲が広ければ形成外科を紹介してもらうそうです。

ドロドロの液体を出し切って乾いたら縫合をどうするか検討するそうです。

 

27日目

週一で整形外科に通い、ドロドロの液体を取り除いて貰ってるそうです。

先日の通院時に先生に「とてもいいね!」と褒められたそうです。

傷口の内側が盛り上がってきているから、これだと縫合しなくてもよくなるかも、と言われたそうです。

f:id:TETSUGAKUMAN:20191021171651j:plain

まだ腫れているようですが内出血は治ってきているようです。

f:id:TETSUGAKUMAN:20191021171712j:plain

f:id:TETSUGAKUMAN:20191021171731j:plain

次の写真↓は傷口を写しているので苦手な方は、

飛ばしてください!

 

f:id:TETSUGAKUMAN:20191021171754j:plain

 

34日目

1ヶ月経ちましたね。最初の段階では治るまでそんなに時間はかからないだろうと思っていましたが、内部まで損傷すると時間がかかりますね。

f:id:TETSUGAKUMAN:20191027180254j:plain

むくんでいますね。ネット包帯の痕がくっきりと。

f:id:TETSUGAKUMAN:20191027180312j:plain

次の写真↓は傷口を写しているので苦手な方は、

飛ばしてください!

 

f:id:TETSUGAKUMAN:20191027180330j:plain

 

39日目 

現在も整形外科に週一で通院しています。

傷口の内側は、見てすぐわかるくらい盛り上がってきていて、このままいけば傷口が塞がるのではないかと思います。整形外科の先生には毎週褒められるそうです。凄く褒めてくれるので凄く気分がいいそうです。

f:id:TETSUGAKUMAN:20191105112145j:plain

傷口の一番の大敵は細菌だそうです。

サナモアは殺菌作用や鎮痛作用もあるので今回の怪我には効果的だったと思います。

f:id:TETSUGAKUMAN:20191105105741j:plain

次の写真↓は傷口を写しているので苦手な方は、

飛ばしてください! ※傷口拡大写真です。

 

f:id:TETSUGAKUMAN:20191105105758j:plain

 ところどころ赤くなっているのは、ヨードチンキを何度も塗り重ねたからだそうです。

 

55日目

 傷口がびっくりするくらい小さくなっていました。

整形外科には現在も通院中。

f:id:TETSUGAKUMAN:20191117104620j:plain

f:id:TETSUGAKUMAN:20191117104736j:plain

 

69日目

整形外科の通院終了。

先生にお風呂に足を入れてもいいと許可がおりたそうです。

f:id:TETSUGAKUMAN:20191130103308j:plain

f:id:TETSUGAKUMAN:20191130103322j:plain


長かったですね。2ヶ月弱ですか。
あとは暫くすると、かさぶたがポロッと取れるのだそうです。

(この日のうちにかさぶたがポロッと取れたそうです。)

 

これで経過観察は終了します。

 

感想

経過観察をしてみて、とても勉強になりました。

縫合するよりも自分の力で塞がった方がいいですよね。自然治癒力を高めるって大事な事だなとあらためて思いました。 

 

余談

今回母が行った整形外科は対応が良かったようです。

整形外科でエコー撮るのって珍しいですよね。

先生も親身になって話を聞いてくれて丁寧に説明してくれたそうです。

いい整形外科に出会えて良かったです。