サナモアと私のブログ

サナモア光線治療に関する情報を発信します。

抗核抗体検査 何故検査をしたのか、指が白くなるんです。

f:id:TETSUGAKUMAN:20200804120941j:plain

先日、大学病院の定期検診でした。

以前、抗核抗体検査を行い外部発注だったため、結果を聞くまで時間がかかりましたが、今回結果を聞いてきました。

 

まず検査をしたきっかけをお話しますと、

今年3月〜4月に左手の中指薬指が白くなるという症状が出たので大学病院で担当医に話したところ、抗核抗体検査(血液検査)をする事になりました。

 

検査結果は、

2011年(病気発症当初)の時は数値が80だったそうで、これは軽度なんだそうです。

それが今回は300以上になっていました。

 

という事で紹介状を書いてもらい、リウマチ膠原病内科で診てもらう事になりました。

 

その結果によっては現在毎週行っているアボネックス(自己注射)を続けるかどうかを考えなくてはならないかも、との事でした。

 

 

なんだかモヤモヤする。

他のMS患者の方はどうなんだろう

私が行っている定期的な検査というと一年に一回行うMRI検査(脳)です。

去年12月にだいぶ久しぶりに血液検査をしました。

病気を発症してからこれまでの間で何かの実験への提供で採血を二度ほど行いましたが、それ以外採血した覚えがありませんでした。

これは普通ですか?

定期的に血液検査をしていれば、もっと早くにわかったのではないだろうか?

 

なんて思ったりしてますが、まずはリウマチ膠原病内科で診てもらおうと思います。

 

今までは担当医に気になる症状があると質問してましたが、その回答は曖昧でした。

そっか、MSはいろんな症状があるから回答するのも大変だよなって思っていましたが、今回のようにいつの間にか数値が上がっていたという事が避けられるように、気になる症状はしつこく質問していきたいと思います。