サナモアと私のブログ

サナモア光線治療に関する情報を発信します。

サナモア光線 手の痺れが酷い時、痺れが和らぎます 【痺れ / 手のひらへの照射】

多発性硬化症を発症してから、今でも残っている症状の一つが手のひらの痺れです。

常に痺れはありますが、たまに、急に、痺れが増すことがあります。

「痛っ!」って思った瞬間に指先を噛んでいます。

噛むことで意識がそっちの痛みに逸れるので反射的に毎回そうしていました。

周りから見たらビックリしますよね・・・

 

あとこの時期はすぐ手が冷たくなったり熱くなったりします。

これは慣れました。

 

と、上記のような症状がでた時、特に痺れが増した時はサナモア光線をかけます。 f:id:TETSUGAKUMAN:20210110214935j:plain

f:id:TETSUGAKUMAN:20210110215019j:plain

f:id:TETSUGAKUMAN:20210110215043j:plain

温かいですー。ゆっくり痺れが和らいでいく感じです。ホッとします。

そして、この丸い形のものはなんだ?!とお思いでしょうが、これもサナモア光線治療器です。古い型のもので手動です。

f:id:TETSUGAKUMAN:20210110215114j:plain

後ろにつまみがあって、それを回してカーボン同士を近づけると発光します。

自動と違って手動の場合はカーボンが燃えて短くなってカーボン同士が離れると消えてしまいます。だいたい10分くらいは照射しています。

f:id:TETSUGAKUMAN:20210110215139j:plain

ちょっとだけ、という感覚なら適していますが、基本面倒なので私は自動をおすすめします。それとこれは網がついていません。安全面で現在は網がついていますのでご安心を。

これは古い型で私が私用で使うものなので気をつけて使っています。

f:id:TETSUGAKUMAN:20210110215159j:plain

といった感じで私の生活には欠かせなくなったサナモア光線。

沢山の人に知って貰えればいいな。

 

最後に、最近よく聴く曲をご紹介したいと思います。

David Guetta「Titanium ft.Che'Nelle」です。

Che'Nelle(シェネル)が途中日本語でも歌うのですが、なんか「頑張ろう」って気持ちになります。是非聴いてみて下さい。