サナモアと私のブログ

サナモア光線治療に関する情報を発信します。

「痛み」と「かゆみ」 どちらが勝る? 美容室問題

こんにちは!

そろそろ髪の毛が伸びてきたので美容室に行きたいと思っている今日この頃。

f:id:TETSUGAKUMAN:20210222165018p:plain

ショートカットにしてからは髪の毛を伸ばせなくなったので、もうずっとショートカットです。伸びるまで我慢が出来ないんですね。

 

天然パーマなので、今までストレートパーマをかけたり髪を伸ばして結んだりしていましたが、ある美容師さんがきっかけで天然パーマを活かしたショートカットにするようになりました。楽です。

 

そして数年前からの悩みは白髪が増えた事です。

「注射の副作用で白髪が増えた」というのをネットで見た事があるのですが、本当でしょうか。

白髪が生えるのはいいのですが中途半端というのが許せないのです。

どうせなら全部真っ白の方がいい。

全部白くなるまではカラーをしよう。でも、

白髪染めは強いしバリエーションが無いし、カラーだとすぐ白髪が目立つし。

 

そしてこれまた違う美容師さんがきっかけでダブルカラーをする事にしました。

ダブルカラーは『一度ブリーチして色を抜いて、そこにカラーを入れる』というものです。これだと退色しても白髪が目立ちません。

・デメリットとしては、髪へのダメージはやはりある程度大きいので伸ばす事が出来ない。ブリーチの時頭皮が痛い。

・メリットとしては、色が綺麗に入る。退色しても白髪が目立ちにくい。色の変化を楽しめる。

 

デメリットでお伝えしたブリーチの時の痛みですが、なんと、痛み止めで緩和出来るんです! お勧めするかは別として、私はある日美容室に行く前に生理痛があるのでロキソニンを飲んでいたのですが、その日のブリーチはまったくと言っていいほど痛くなかったのです。

何故痛くないのか考えたところロキソニンではないかと思いました。

その後ロキソニンを飲んでみたり飲まなかったりと試してみたところ、やはりロキソニンを飲んだ時はブリーチの時の頭皮の痛みはありませんでした。

 

これで美容室でのブリーチ時の痛みは解決した!と思いましたが、

痛みが無くなった途端ブリーチ剤を塗って時間を置いている時のムズムズが気になりだして、「あー!かゆいー!でもブリーチ剤塗っているから頭掻けない!」となりました。

 

私は「痛み」よりも「かゆみ」の方が我慢出来ません。

よってロキソニンを飲むのはやめました。

かゆさを我慢するなら痛みを我慢する方がマシです。

ですので、そのうち痛みを我慢しに美容室に行ってきます!