サナモアと私のブログ

サナモア光線治療に関する情報を発信します。

看板新しく書き直しました! 季節の変わり目は自律神経が乱れやすい

f:id:TETSUGAKUMAN:20210411211308j:plain

今回も上手に書けたのでパシャリ!

 

この枠の中に今伝えたい事を短くまとめて書くのは難しいのですが、この看板を見て「ん?」「なに?」と気になってくれればいいかなと思い、文字をダラダラ書くのではなく視覚的に目に止まるように心掛けました。

どうでしょう。

 

大学病院の定期検診 再生医療は進んでますか?

宮城県でも桜が満開です。3月中に開花するなんて随分早いな。

f:id:TETSUGAKUMAN:20210408190859j:plain

 

4月に入ってすぐ大学病院の定期検診がありました。

以前、MS/NMOSD医療講演会に参加した際に先生が話していた「髄鞘の再生」について気になっていたので、担当医に質問してみました。

「先生、以前講演会で髄鞘の再生の研究がされていると聞きましたが、その後再生医療は進んでいるのですか?」

残念ながらそんなに進んでいないそうです。

 

そのほか先生から聞いた話です。

(内容がうる覚えなので間違っている可能性もあります。)

去年、二次進行を止める薬が日本で承認されたそうです。錠剤と注射があるそうです。

どのような薬かというと「B細胞を取り除く」のだそうです。

※B細胞・・・T細胞と同じリンパ球一種。免疫機構を担う重要な細胞。

その為、抗体がつきにくくなる為コロナが流行っている現段階での使用はすすめない。だそうです。

 

私は進行がまだ最初の段階なので、この先何かあったとしても処置はいくつかありますので安心して下さい。と言われましたが、いいんだか悪いんだか。

 

それと、これも以前から気になっていた事なんですが、自分の「血中ビタミンD濃度はどのくらいなのか」今まで血液検査で調べた事ないと思うんですよね。

でも本を読めば読むほど、この病気(多発性硬化症)とビタミンDは関係があるんですよね。

 

そこで先生に聞いてみたら次の採血の時に調べてくれるそうです。しかし外注なので結果が出るまでには少し時間がかかるそうです。

結果が出たらまたお知らせします。

よく検索されるワード『サナモアとコウケントーの違い』

 f:id:TETSUGAKUMAN:20210401160831j:plain
「サナモア」というワードを検索しようとすると、検索ワードの候補に「サナモアとコウケントーの違い」というのが出てきます。候補に出てくるということは、よく検索されているという事ですよね。ですがこの違いについて載せているページというのが見当たらないのです。

そこで、主人がその違いについてまとめました。

まとめた記事を治療院HPにアップしていたので、興味のある方は是非読んでみて下さい。

最近の宮城県 そんなに宮城県をいじめないでくださいよ〜

懐かしい・・・スーパーマリオブラザーズ

f:id:TETSUGAKUMAN:20210401151255j:plain

某アウトレットモールの中の駄菓子屋に行ったらこのゲーム機が置いてあり、思わずプレーしてしまいました。昔はファミコンでプレーしました。こういうゲーム機でプレーするのは初めてだったので1面でゲームオーバーになりました。楽しい。

 

皆さん、こんにちは!

4月になりましたね、私が住んでいる宮城県でも桜が咲きました。

桜の開花は毎年4月中旬頃のイメージでしたが、3月中に開花するとは。

花粉の季節、花粉症で悩んでいる方に追い討ちをかけるかのように大量の黄砂・・・

車が黄色に染まりました。アレルギー反応が出ている状態の時は何にでも敏感に反応しますからね、アレルギー持ちの方はしんどかったのではないでしょうか。

私も花粉症持ちです。

サナモアをかけるようになってからは症状がほとんど出なくなっていたのですが、今年は目の痒み、くしゃみが出たので今年の花粉の飛散量は多かったのかなと思っています。

 

そういえば東日本大震災からちょうど10年というタイミングで2月3月と大きな地震がありました。

久しぶりの大きな地震で心臓バクバクでした。

有難いことに家・治療院も大きな被害はありませんでした。

そして3月中旬あたりから宮城県でのコロナ感染者の数が急激に増え、緊急事態宣言が発出されました。

本当は4月3日、4日とドッグイベントに参加する予定でしたが、このイベントは延期になりました。

こういう時期にイベントを開催してコロナに感染して誰かのせいにしたくないですもんね。

せっかくの楽しいイベント、来る人が安心して笑顔で来れるイベントにしたいですね。

 

「地震」に「緊急事態宣言」もうこれ以上いじめないでくださ〜い!

<サナモア出張体験会> のっぽとちび ワンちゃん達のサナモア温活

<サナモア出張体験会>

今回で2回目の開催場所となる『隠れ家cafe のっぽとちび』さんでの体験会です。

f:id:TETSUGAKUMAN:20210316214822j:plain

cafeの奥の方にこんな感じのスペースがありまして、こちらのスペースをお借りして行いました。

 

今回も様々な犬種のワンちゃん達に会う事ができました。ありがとうございます!

いつも飼い主さんには問診票を書いていただくのですが、やはり「皮膚疾患」「関節痛」「冷え」が多いのかなと思います。

そして症状を抑えるのにを投与していることも多いです。

 

薬は「皮膚疾患には皮膚の薬」「痛みには痛み止め」などその症状に合ったものを処方されますよね。

薬は対症療法なのでその症状に対して効くものです。

皮膚疾患の薬では痛みは消えないし、痛み止めは皮膚疾患には効きません。

 

サナモア光線治療は自然治癒力(自分で治す力)を高めるので病気によって治療法が変わったりはしません。

 

薬がダメとはいっていないです。実際私も持病の再発予防で毎週注射を打っていますから。薬が必要な事もあります。

 

ただそんなときサナモア光線を活用して欲しいなと思うのです。

体の中から温めて免疫力をあげることで「薬の効きをよくする」「副作用を和らげる」「薬に負けない体をつくる」ことができると思います。

 

治療院に来るワンちゃん達、体験会に来るワンちゃん達、最近はワンちゃん達と触れ合うことが多くなって嬉しいです。

病気を抱えるワンちゃん、ワンちゃんを支える飼い主さん、それを支えられる存在でありたいです。

 

あ、今回私は治療院でお客様の施術を行ってから向かったので遅れて参加となりました。その為写真をほとんど撮ってなかったです。

唯一撮らせていただいたのがこちら!

f:id:TETSUGAKUMAN:20210316231405j:plain

注:押さえつけているわけではありません。ワンちゃんが座っているところに主人がそっと手を当てています(笑)

 

今回も沢山のご参加ありがとうございました!

最後に、ご参加いただいたワンちゃん、飼い主さん、場所を提供してくださったのっぽとちびさんのオーナーさんスタッフさんありがとうございました!

3月3日 毎年飾ってくれています。

3月3日といえば、ひな祭り

実家では毎年私達の雛人形を飾ってくれています。

f:id:TETSUGAKUMAN:20210304210734j:plain

2体は雛人形ではありませんが私達に似ているという事で母方の曽祖母が買ってくれた人形です。

母が大事に保存してくれているので、いつまでも色褪せないです。

先日の大きな地震でもこれといって破損は無かったそうです。

f:id:TETSUGAKUMAN:20210304210759j:plain

オルゴールだけ年数を物語っていて、ゼンマイを回して曲を流すと時が止まってしまいそうに、ゆっくり曲が流れます。これはこれで味があります。

 

最近このブログでワンちゃんの事を書くことが増えてきたのですが、実家でも昔犬を飼っていました。亡くなって12年くらい経つかな。

ジャック・ラッセル・テリアの女の子です。女の子ですけど筋肉ムキムキでした。

f:id:TETSUGAKUMAN:20210304210818j:plain

そんなこの子とも一緒にひな祭りを祝おうと花束を。