サナモアと私のブログ

サナモア光線治療に関する情報を発信します。

大学病院の定期検診 コロナワクチン打っても大丈夫?

f:id:TETSUGAKUMAN:20210601202658p:plain

5月末、大学病院の定期検診でした。

この日は採血の日だったので開門してすぐ採血室に行き受付をしました。

いつもなら開門してすぐに受付してもまぁまぁ待たされるのですが、今回は早かったです。

そして血中ビタミンD濃度も調べてもらうので注射器の本数多いのかなと思っていましたが3本で済みました。

私は注射が嫌いなので本数が少なくてホッとしました。

これで2ヶ月後の検診の時に結果が聞けます。

その時の結果をまた報告します。

 

採血が終わり脳神経内科へと向かいました。

10時の予約

周りを見渡すといつもに比べてかなり人が少ない 珍しい

と思っていたら9時前に呼ばれました 珍しい

最近気になっていた事を聞きました

「コロナワクチンを打っても問題ないですか?」

答えは「問題ない」とのことでした。

先生の患者さんで高齢者の方で接種された方がいるが特に問題はなかったそうです。

「この病気の人にワクチンを打って悪くなったという情報は入って来ていないので順番が来たら接種したらいいですよ」と言われました。

 

それから今年は特定疾患受給者証の更新が必要(去年はコロナの影響で更新は免除となった)なので臨床調査個人票を提出して先生に記入して貰ったら受け取りに行く予定です。

私はもともと多賀城市民で、仙台市へ引っ越し、また多賀城市に戻って来たのですが、この特定疾患受給者証の更新手続きは、管轄する保健所が違うだけで用意する書類がけっこう違うなと思いました。

仙台市は更新手続きが数年前から簡単になったのですが(提出書類が少なくなったなど)

多賀城市はやっぱり面倒なままでした。

面倒ですがこれをやらないと医療費がとんでもない事になるのでやらねば!

 

日に日に暑くなって来ましたが、皆さん体調には十分にお気をつけくださいませ。